スタッフ・ほっこりレター(11)

< 感謝の気持ちを大切に> 見谷メディカルサービス さわらび   K・Y
 IMG_3338

私はさわらびで理学療法士をしています。
理学療法というと少し難しいですが、リハビリの仕事です。転倒予防のための体操の指導や歩行練習、痛みを緩和するためのホットパックやストレッチなど、個々に合わせたプログラムを実施しています。

また、利用者様のご家族にも介助方法や環境に関してアドバイスさせてもらっています。しかし、利用者様に教えられることも多いです。料理のこと、子育てのこと、夫との付き合い方まで、 「なるほど」と思うことがいっぱいです。

そして、何事にも感謝することの大切さに気づかされます。リハビリすることが辛くても、終わった後に「ありがとう」と言ってくださったり、家族への感謝の言葉を聞くと、私ももっと頑張ろうという気持ちになります。

これからも利用者様の気持ちに寄り添い、少しでも元気になってもらえるようリハビリしていきたいと思います。