スタッフ・ほっこりレター(15)

<コミュニケーション> 見谷メディカルサービス さわらび A・K

山茶花

朝晩の冷え込みむ季節となってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、さわらびデイサービスにご縁を頂いて長くなります。 幼かった子供たちも成長し、時の流れを感じます。

兄弟の中で一番甘えん坊だった下の子が、今年の春から寮生活を始めました。離れていると小さな変化に気付けなかったり、何かあった時にすぐに駆けつける事が出来なかったりと心配事も多いです。帰って来た時に、子供の話に耳を傾けコミュニケーションをとるようにしています。

介護の仕事においても、コミュニケーションを図り、信頼関係を築くことは大切です。心に耳を傾け、気持ちを汲み取る事が出来る様、常に利用者様に寄り添っていきたいと思います。そして、さわらびで一緒に過ごせる事に感謝し、皆様にとって楽しく有意義な時間となる様、努めていきたいと思います。

最後に、まだまだ未熟な私を支えてくれるたくさんの方々にいつも感謝しています。
本当にありがとうございます。