スタッフ・ほっこりレター(19)

<笑顔で過ごせるように> 見谷メディカルサービス  まそら    Y・Y

お菓子皆さま、こんにちは。私がまそらディサービスの介護職員として入社して早いもので5年が経ちました。最初は自分自身がどこまで出来るか不安と緊張の毎日でしたが、周りの頼もしいスタッフのおかげで今日まで来れることができ感謝の気持ちでいっぱいです。まそらのスタッフは本当に元気いっぱい、笑い声の絶えない人材で溢れています。その「笑顔」「笑う事」を忘れないように毎日を過ごせたら素敵な事かも知れないですよね。

そんな笑顔を作るコツは口角をキュッと上げることで自然と笑顔の完成です(笑)どうせ過ごすなら楽しく笑いがたくさん溢れている方が人生にプラスになると思うからです。これは仕事にもですが、やはり家庭の中からそのプラス要素を生み出したい!という訳で、家では母親業を試行錯誤しながら家の中では太陽のように明るく元気な母親でありたい!と思っています。思春期を迎えつつある中学一年の息子への接し方も時に悩みつつ・・・適度な距離感とりながらも笑いを取りながらコミュニケーションを今のところとれているようなので、このままいけるところまでいってみよう。と思っています。

くだらない事で一緒に笑えることの楽しさは素晴らしいと思います(笑)家庭でも職場でも笑顔を忘れず、感謝を忘れずに毎日を過ごせるようにこれからも励んでいきたいと思います。
「笑う門には福来る」を愛言葉にして(^_^)