スタッフ・ほっこりレター(21)

< 変 化 >  見谷メディカルサービス さわらび S・O
IMG_4348
月日が流れるのは早いもので、さわらびで働き始めて5年が経ちました。光陰矢の如しとは、このことだと感じています。5年という月日が経つとさまざまなことが変化しました。

まず、「方言」です。私の出身は、福井県です。ここで働き始めた頃は、利用者様の話される言葉(小松弁)に違和感と寂しさを感じていました。それが今では、利用者様と小松弁で会話をするようになっていたり、逆に福井弁に違和感を感じるくらい小松色に染まっています。

次に、「子供」です。当時、7か月だった息子も今では6歳になり、小学校に入学しました。子供の成長はとても早いもので、驚いています。そして最後に、「利用者様」です。5年の間に、多くの利用者様との出会いと別れがありました。その方々からいろんなことを学び勉強させていただきました。皆様には、心から感謝しています。これからも、さまざまな「変化」と向き合いながら、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。