スタッフ・ほっこりレター(3)

<ハッピーへのお手伝い> 見谷メディカルサービス さわらび  M・K

%e3%83%aa%e3%82%b9今年の夏はブラジルのリオデジャネイロでオリンピック・パラリンピックが開催され、数多くの日本の選手が出場されました。その中には小さい頃から第一線で活躍されてきた卓球の福原愛選手がいらっしゃいます。

『泣き虫愛ちゃん』として子供の頃からテレビなどでよくお顔を拝見していた彼女がすっかり大人の女性となり、一生懸命プレイする姿に私はいつの間にか彼女の『親戚のおばちゃん』にでもなったかのような感覚でテレビの前で応援していました。

私は、さわらびで事務の仕事を担当させていただいていますが、事務という仕事は応援と似ているなと感じています。私はご利用者様を直接介護させていただくことはありませんが、ご利用者様・ご家族様が私達の施設を少しでもご利用しやすいように、ご利用中は快適に過ごしていただけるように、また職員がそれぞれの仕事をスムーズにできるように、『親戚のおばちゃん』のように応援させていただきたいと思います。

皆様の毎日を少しでもハッピーにするお手伝いができればと思い、日々の仕事に取組んでいきたいと思います。