カテゴリー別アーカイブ: 未分類

七段飾りのお雛様

P1110730今年も さわらびのロビーにお雛様を飾りました。

七段飾りのお雛様は今では珍しくなっているのかもしれません。

さわらびを訪れた方は皆さま足を止めて見てくださいます。

春がまた近づいたように感じられます。

ほっこりレター ~ デイサービス ~

<デイサービス> 見谷メディカルサービス さわらび  Y・O

202002ほっこりさわらびデーサービスに入って二年がたとうとしてます。私はデイサービス自体初めての勤めでしたが、さわらびは雰囲気がとても良く、職員の皆さんが利用者様に寄り添い、話を聴き理解しようと務めている姿がとても印象的でした。

デイサービスでは利用者様ができるだけ体を動かし、時にはおしゃべりに花を咲かせ元気なご様子を見せて下さいます。高齢になってもお元気な姿に私も刺激を受け頑張らねば、といつも奮起しています。皆様の笑顔が生まれる、さわらびの優しく穏やかな雰囲気がとても好きです。

いつまでも楽しくさわらびに通って頂ける様、レクレーションなど工夫していけたらと思っています。これからもよろしくお願い致します。

ほっこりレター ~ 自己紹介 ~

< 自己紹介 > 見谷メディカルサービス まそら N・O

2020正月ほっこり2

皆様新年明けましておめでとうございます。新年はどう過ごされましたか。今年はいよいよ東京でオリンピックが開催されます。まだ少し先のことですが、とても楽しみです。さて私事ではありますが、何を書けば良いものか分からないので、この場を借りて自分自身のことを少し書こうと思います。

高校まで将来のことを何も考えずに過ごし大学進学を考えるときに、家族に「福祉の仕事しか向いていない」と言われ福祉系の大学に進学しました。大学卒業後はグループホームで働き、そして現在はまそらデイサービスで相談員として働いています。

趣味は小説を読むこと。休日や時間の空いているときには小説を読む機会が多いです。特に伊坂幸太郎さんの小説が一番好きなので皆さんも興味があれば読んでみてください。

最後に、今はまそらで相談員として働いていますが、分からないことや出来ていない部分がたくさんあり反省の日々を送っています。今年の目標としてその部分を少しでも減らして成長できるように頑張っていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。

ほっこりレター ~ ときめき ~

< ときめき > 見谷メディカルサービス まそら Y・T

20191209あるテレビ番組で、「月日が子供の頃より早く感じるのは、ときめきが少なくなるから。」と話していました。

幼い頃は見る物、体験する事が初めての事が多く、結果的にどうなるか分からないワクワク感や、それを達成した時の感動が大きい事で、一日一日がゆっくり流れているそうです。逆に言えば、大人になると大体の事を経験して物事がどうなるかが分かるので、心が躍るようなときめきが減っていると言う事です。

恥ずかしながら私自身季節の流れが早くなったと感じます。これからは、どんなに些細な事でも、その時に気付いた事、感じた事を大切にしていきたいと思います。そして、まそらで過ごして頂いている利用者様にも、より楽しく、充実した時間となる様に頑張りたいと思います。自分一人の力では限界があるので、職員みんながチーム一丸となって、利用者様に満足して頂けるケアを提供していきたいと思います。

11月行事食 駅弁(群馬と山形)

P1110459 P1110460

IMG_8522 IMG_8526

毎年恒例の11月駅弁シリーズ行事食。日本各地の駅弁をアレンジしてご提供しています。今年は、さわらび・いちえんそう・通所リハビリテーションでは群馬県の『峠の釜めし』、まそらでは、山形県の『牛めし弁当』をお楽しみいただきました。いつもは食の細い利用者様もたくさん召し上がられました。

IMG_8530 IMG_8532

おやつもそれぞれ群馬銘菓『旅がらす』、山形銘菓『のし梅』をお取り寄せして召し上がっていただきました。

 

ほっこりレター ~ 人生を楽しんで ~

< 人生を楽しんで >  見谷メディカルサービス さわらび O・T

ほっこり201910私は現在、介護施設でお年寄り方の送迎運転手として、第二の仕事に楽しく真摯に取り組んでいます。施設を利用される方にも、ぜひ日々を楽しく過ごして欲しいと思います。前職では、気を張り詰めることも多く、趣味の魚釣りでストレスを発散してきました。

ところで魚の中には、成長につれて名前の変わる出世魚がおり、スズキやブリが有名です。意外にボラという魚も出世魚の仲間で、ボラはオボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トドと変わります。要するにと、結論を言う時に「トドのつまり」と言ったりしますが(多くは否定的に)、トドはこのボラが長生きし老魚として行きつくところからきています。

先日ある女性が「長生きしてもいいこと一つもない。」と話していましたが、長生きして悪いはずがない。誰かが言っていたが「人生、楽しんだもん勝ち。」誰に遠慮がいるものか(川中美幸の歌詞)食べる事、読書、歌、趣味、景色、天気を楽しむ何でも良い。

ドドのつまり、幸か不幸かは、自分が決めること。気の持ちようである。笑顔は副作用のない良薬とか、国際パスポートとか言った人がいるが、ボラの如く長生きし、共に笑顔で楽しく人生を過ごせたらと思います。